おしっこプレイが好きな変態熟女妻の放尿を受け止める

熟女が不倫する理由は、セックスレスなどセックス自体は夫に満足させてもらっていないようなことで起こる欲求不満というパターンか、実際にセックス自体はしているのですが、自分の本来やりたいプレイが出来ないことによって満足できていないというパターンの二種類があります。

私の不倫をしている相手は、後者のパターンである性癖があってそれがかなり変態なプレイなんです。人は誰でも変態といいますが、この熟女は相当な変態でした。

人は誰しも一つくらいはプチ変態性癖を持っているといいます。

自分の事はノーマルだと思っていても、胸に手を当てて我が身を振り返ってみると、心当たりの節はありませんか? 

もしそうだとしても恥ずかしがる事はありません。女の旬は短いもの。これからは堂々と快楽を追求しようではありませんか。

出典:変わった性癖を持つ「変態女子」への男性の本音とは?

変態プレイを楽しむために不倫をする熟女の性癖とは

私の不倫をしている相手である熟女は30代前半くらいのまだ熟女になったばかり、という感じの年頃の女性なのですが見た感じはちょっと若々しい奥様系の人妻という具合です。

彼女とは出会い系サイトメルパラで出会いました。

しかし、彼女の一番の特徴は何と言ってもその好む性癖ですね。

それは、何といわゆる放尿プレイが好きだということだったんです。

つまり、おしっこをするところを見られるのも好きですし、おしっこをかけたり飲ませたりするのも好き、というかなりマニアックかつアブノーマルな性癖を持っているんですね。

流石に、あればかりは旦那に言うわけもいかずに普通に黙っているのですがそれでもどうしてもやりたいプレイということで不倫をする相手の私が付き合っているという感じです。

放尿プレイを楽しむ変態熟女の表情がたまらない

放尿プレイを楽しむ変態熟女

やっぱり、普段はあまり出来ないプレイというのもあって解放される快感からか力が抜けたかなり間抜けな顔で蕩けた表情を浮かべているのがエロかったですね。

目の前で自分でマンコを広げておしっこをまきちらしながら、私の体にかけているのに腰を震わせて気持ちよさそうな声を漏らしているのが此方もぺニスが反応してしまいました。

更に、そこからマンコに直接吸いついて漏れ出るおしっこをごくごく飲みほしてあげると、クリをピンピンに勃起させながら「やっ、やっ」と声をあげて恥ずかしそうにしながらも、ぢゅるぢゅる吸って飲み干してあげると腰をふるふると震わせて喜びに浸っている感じが見えていたのがたまりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です